(※この記事は2分で読めます)

【東京大学の30年の研究成果】
雛形あきこさん愛用のエイジングケアクリーム
「フィトリフト」を美容のプロの目線で分析

2016-00-00 / beautiful skincare編集部

初めまして。元美容部員のあさみです。
私は20代のとき、某大手百貨店で美容部員として働いていました。

30代の頃は子供にずっとつきっきりで、子育てが落ち着き始めた40代の今、
ふと気づいたときには肌がボロボロで急に老け込んだ気分、、、
元美容部員の見る影もなし(涙)

美容のプロとしては恥ずかしいばかりです。

このままではと思い、美容部員だった頃の知識を頼りにいろんなエイジングケア化粧品を試してみました。
その中で見つけたあの東大が30年も研究したという美容クリームの凄さをお伝えします。

元美容のプロというプライドもあり疑い深い私なので、
肌の水分量なんかは肌チェッカーという測定器で実際に図って、効果があるのかどうかを見てみました。
是非参考にしてみてください。

私が美容部員をやっていた頃にお客様が笑顔になってくださることがやりがいだったので、
自己満足と言われるかもしれませんが同じような悩みのある方に1人でもお役に立てると嬉しいです。

【エイジングケアのカギは水分量の変化】

しわやシミができる仕組みをご存知ですか?
エイジングケアでは水分量とターンオーバーの促進が重要になってきます。

ここでは水分量の変化をお伝えします。

自分の肌を公開するのは少し抵抗感がありましたが、
公開しても恥ずかしくない水分量になりましたので是非参考にしてみてください。


理想的な比率は、水分8:油分2で、水分量は40~50%が最も良い肌の状態と言われています。
フィトリフトを始める前の水分量が「27%」で、
残念ながら肌が潤っていないことを示しています。(涙)
水分が27%で、油分が51%。

この後どんな変化があったのでしょうか…?

3日間経過。あれ?少し水分量が下がっている…?(汗)

水分25%、油分47%。

でもターンオーバーの周期もあるので少なくとも1ヶ月は続けることを決めていたし、
肌の調子も悪くなかったので、その後も続けてみました。

1週間後。ほっと一安心。3日目はたまたま低かっただけのようです。

水分28%、油分48%。

2週間後。水分量に変化が出始めました!

水分32%、油分51%。

この後は予想以上でしたので続けてご覧ください!

水分47%、油分33%。

肌の水分量・油分量が今はこんな数値になりました。

肌の構造・エイジングケアの仕組みにも合致してるからこんなに効果が出るんだなと思いました。

私は元美容部員のプライドもあって疑い深いので(笑)、
芸能人とかタレントがマスコットになっていると逆に疑っちゃうあまのじゃくなので。

【まとめ】

最後にまとめておきます。
元美容部員の私(今42歳です)から見ても、肌のターンオーバーや保湿の仕組みを踏まえた
このエイジングケア美容クリームは理にかなっている
ので、私はご覧の通りの変化がありました。
(実際の肌の変化は【エイジングケアのカギは水分量の変化】をご覧ください。)

実はこの美容クリーム、定期コースじゃないのに1,980円で買えるんです。
しかも2ヶ月分も入っているので1日たったの33円!
いつまでこの値段で買えるかわからないので、今のうちに2ヶ月分を安く手に入れちゃうのもオススメです!

今使っている化粧品と一緒に使っちゃえば出費も多くはないので、
似たような悩みがある方にはオススメだと思います。

フィトリフト 美容クリームはこちらから購入できます

キャンペーンサイトにあった料金もこちらに載せておきますね。

© 2018- beautiful skincare All rights reserved.